投稿日:2020年10月19日

塗装にはこんな効果もあります

こんにちは!岡山県倉敷市に事務所を置き、岡山市をはじめとした県内全域で外壁塗装・防水工事をしている橋本塗装です。
外壁塗装は、見た目を美しくする以外に、塗膜により建物を保護するという役割があります。
さらに塗料の持つ機能性をアップし、新たな機能を付加した新しい塗料も開発されています。
今回は、とくに便利な機能を持つ塗料についてお話しいたしましょう。
防音効果のある塗料や消臭効果のある塗料、複数の効果を合わせ持った塗料などもございますので、外壁塗装をする際にはぜひ機能性も考慮してください。

防水

防水塗料には壁用と床用があり、コンクリートやモルタルなどのひび割れしやすい建材の防水に使用します。
弾力があるので、ゴムのように伸びてひび割れをカバーできるのが特徴です。
小さな隙間も見逃さず、十分な量を充填することで、防水の機能を持たせることができます。
水分は建材を傷めてしまうので、屋上、ベランダ、バルコニーなど、とくに風雨にさらされる場所に防水工事は必須です。

遮熱・断熱

遮熱塗料と断熱塗料は、どちらも室内温度の上昇を抑える塗料です。
働きは同じですが、仕組みが違うので、状況によってどちらがより効果的なのかを選んで使用しましょう。
遮熱塗料は、太陽光の赤外線を反射することによって、建物の表面温度の上昇を抑える働きがあります。
日当たりの良い建物の方が効果を実感しやすく、条件次第では3℃ほど室温の上昇を抑えることができます。
遮熱塗料は、メーカーによって性能にかなりの違いがあるので、選ぶときに注意が必要です。
日光反射率が高い物がおすすめですが、よく分からないときは、JIS規格がついている製品を選ぶか、業者に質問してみてください。
断熱塗料は、熱が伝わる速度を遅くして、外気温が室温に及ぼす影響を抑えるので、冬場の保温効果もあります。
ですが温度調整効果は、それほど高くはありません。

防汚

低汚染塗料は、雨だれなどによる壁の汚れを減少させる塗料です。
親水性の高いセラミックなどの成分が配合されており、汚れと塗膜の間に雨水が入ることで汚れを洗い流してくれます。
ほかにも、太陽光に反応して汚れを分解し雨で洗い流す、光触媒塗料などもあります。

橋本塗装へご相談ください!

橋本塗装では、親切丁寧な対応でお客さまにご満足いただいております。
施工からアフターフォローまで、責任を持って対応いたします。
ぜひお問い合わせよりお気軽にお声がけください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

橋本塗装
〒712-8031 岡山県倉敷市福田町浦田2378-356A棟


関連記事

本日の作業は調色をして この面だけ塗りました。 種ペンを使って調色しました。 完成 …

2020/9/26外壁塗装

2020/9/26外壁塗装

2020/9/26日の塗装作業です。 中塗りを終えた所です。 …

サイディング塗装

サイディング塗装

こちらも無機塗料を使ってます。 サイディングの隙間もジョイントコークで目地を塞いで中塗りを塗ってます …

お問い合わせ  採用情報