投稿日:2020年10月16日

外壁塗装の塗り替えのタイミング

こんにちは!岡山県倉敷市に事務所を置き、岡山市をはじめとした県内全域で外壁塗装・防水工事をしている橋本塗装です。
新築時にまっさらで美しかった壁も、年月が経ち風雨にさらされるうちに、少しずつ劣化していきます。
もう塗り替えた方がいいのか、それともまだ大丈夫なのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか。
今回は自分で簡単にできる、塗り替えタイミングのチェック方法をご紹介します。

ひび割れ・浮き・剥がれ

外壁を見回して、塗装にひび割れ・浮き・剥がれがないかを確認してみてください。
塗装には、美観を保つだけではなく、建物を保護するという大事な役割がありますので、これらの症状が出てきているのであれば、保護機能が働いていないということです。
雨水の染み込みによる壁や屋根の腐敗、雨漏り、シロアリによる被害など、大がかりな補修工事を必要とする事態に発展しかねません。
そうなる前に、早急に塗り替えをご検討ください。

変色

外壁の変色も、塗り替えのタイミングを計る指標の一つです。
雨だれ汚れは、外壁に付着していた汚れなどが雨と混ざって流れ、表面にこびりついてしまったことが原因の汚れで、建物が一気に老朽化して見えます。
建物の日焼けによる変色も古びた印象を与えるので、外観を大事にする方は塗り替えを検討してもいいでしょう。
川が近い、森林が近いなどの立地条件や、日当たり・風通しが悪いなどの条件で建物に苔が生えることもあります。
苔は水分を含んでいるため、建材の劣化を早めてしまうので、早めに除去したほうがいいです。

チョーキング

塗装を触ったときに、塗料の粉末が指につくようでしたらチョーキング現象が起こっています。
塗料を塗ると、塗膜と呼ばれる状態になり建材をコーティングします。
その塗膜が紫外線や風雨などで劣化するとチョーキング現象が起こり、保護機能が十分働かなくなってしまいます。
防水、保温、防音などが劣化していきますので、ぜひ塗り替えを検討してみてください。

橋本塗装へご相談ください!

全体の塗り替えから、部分的な塗り替えまで、塗装に関することなら橋本塗装にお任せください。
地域密着型の会社として昭和53年の創業以来、技術を磨き実績を重ねてまいりました。
お客さまへの感謝の心を忘れず、丁寧かつ迅速に対応いたします。
お見積もりは無料になっておりますので、ホームページのお問い合わせよりお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

橋本塗装
〒712-8031 岡山県倉敷市福田町浦田2378-356A棟
携帯電話:070-3773-0008


関連記事

2020/11/25

2020/11/25

柱が元の現状のサイディング左が中塗りをした状態です。 中塗り最中です。 …

外壁塗装で弊社が選ばれる理由

外壁塗装で弊社が選ばれる理由

こんにちは!岡山県倉敷市に拠点を置き、岡山市をはじめとする幅広いエリアで外壁塗装・防水工事を手がける …

新しい仲間を募集中♪

新しい仲間を募集中♪

こんにちは!岡山県倉敷市に拠点を置き、岡山市をはじめとする幅広いエリアで外壁塗装・防水工事を手がける …

お問い合わせ  採用情報